子供の視力回復が回復するマッサージ方法なら

子供の視力が急激に低下してしまった場合、親としてはやっぱり子供にメガネはかけさせたくないですよね?

 

 

「どうにかして子供の視力を上げてあげたい…」

 

 

そんな方のために視力回復に効果のあるツボ押し・マッサージをご紹介します。

 

 

私たちの目の周辺には、多くの視力回復に効果のあるツボが集中しています。

 

この目の周りのツボをマッサージするとどうなるのか?

 

 

肩こりにマッサージが効くように、目のツボを刺激することで疲れた目の血行を促進し、疲れを解消する効果があります。

 

 

目から鼻にかけてあるツボをマッサージするだけなので、お子さんと一緒にマッサージをしてみてください。

 

 

まずは両目のちょうど真ん中の二つのくぼみ(眉間の下)を4秒ほど優しく揉みます。

 

 

次に眼球が入っている骨の部分の目の下(眼窩)のへこんでいる部分を4秒ほど押します。

 

次にちょうど鼻の先端から目の真下を結ぶ頬骨のへこみを4秒ほど押します。

 

 

最後にこめかみのへこんでいる部分を4秒ほど押します。

 

 

やってみるとわかりますが、たったのこれだけで目の疲れが軽減されるのがわかります。

 

 

是非、子供と一緒にやってみてください。

 

 

ただ、これだけでは目の疲れは抑えることができますが、視力を大幅に回復させメガネを不要にするまでには至りません。

 

 

「子供にメガネをどうしてもかけさせたくない…」

 

「子供の視力を1.0まで戻してあげたい…」

 

 

もし、急激に下がる子供の視力を自宅で簡単に回復させる方法があるならば試してみたいとは思いませんか?

 

 

そんな方にオススメなのが1日たったの13分のトレーニングで6年間で987名もの子供の視力を0.9も回復させてしまった方法です!

 

 

 

卓球の愛ちゃんやプロのスポーツ選手も取り入れている方法です。

 

 

 

>>子供の視力を自宅で劇的に回復させる方法を見る<<