子供の視力回復に針治療の効果は

針治療は本当に視力が回復するの?

視力回復に針治療が効果があると聞きますが本当に効果があるのか?

 

 

実際のところは、たしかに針治療を行うことで視力は回復します。

 

ただし、一時的にです。

 

 

なので、手術やメガネをすることなく視力を一時的にだけ回復させることができるんです。

 

 

そもそも針治療とは針を体の器官と対応するツボに刺すことによって、血のめぐりを改善し代謝機能を活発化させ器官の働きをよくすることができます。

 

 

なので、視力回復に効くツボももちろんあるので、針治療によってツボを刺激し視力を一時的に回復させることができるんです。

 

 

ただし、この針治療は最近人気のレーシックのような視力矯正手術で得られる効果とはまったく別物になります。

 

 

プロスポーツ選手などもこの施術を受けることがありますがあくまでも効果は一時的なので目を見えやすくしたい、視界をよくしたい試合前などに行います。

 

 

この針治療が一番効くのが目の疲れです。

 

パソコン画面を見続けるなど目を酷使した場合、一時的に目のピンと機能がズレることがあり、これを放置してしまうと視力の大幅な低下につながります。
そこで、針治療を行うと施術後すぐに目の疲れが軽減する効果を感じられます。

 

 

このような針治療で本格的に視力を回復しようとすると相当な時間がかかります。
あくまでも一時的な視力回復方法だと考えましょう。

 

 

この視力回復回のための針治療は、通常の針治療となんら変わりません。

 

医師の診断を受け、終わり次第30分ほどの治療をします。
治療にかかる費用は、視力や症状によっても違いますがだいたい5000円から7000円が相場になります。

 

雑誌などにも紹介されている病院は人気のため、2、3か月先まで予約が埋まっているところもあるくらいです。

 

 

実際に子供にも効果はありますが、効果が一時的なため頻繁に長期間通院しなくてはいけません。

 

 

だからといって子供の視力回復をあきらめないでください!

 

子供の視力回復方法で一番効果的なのがあの卓球の福原愛選手も取り入れている視力回復トレーニングが有効です。

 

自宅でもできるので是非、参考にしてみてください。

 

 

 

>>卓球の福原愛選手も取り入れている自宅でできる視力回復トレーニング<<